レーシック手術後の帰り道が一番の難関、光がまぶしい、目がしみて涙が出る

レーシック手術後の帰り道が一番の難関、光がまぶしい、目がしみて涙が出る

レーシックの手術が無事終わり、神戸クリニックが入っている高層ビル「恵比寿プライムスクエア」を出る。

時刻は18時30分頃。

辺りはうっすらと暗くなっており、お腹も空いてきている。

僕はラーメンでも食べて帰ろうと思う。

しかし、この頃から目がすごく染みてきた。

目が痛いのとは違う。染みるのだ。

そして、涙が出てくる。

だから、目を開けた状態にしているのがつらく、何度も目を閉じる。

たとえるなら、玉ねぎを切った時に、目が染みて涙が出るが、あの現象が強くなったような感じだ。

それでも空腹を満たそうと、僕は恵比寿で有名なラーメン屋「AFURI 阿夫利(あふり)」に行く。

塩ラーメンが美味しいと評判のラーメン屋だ。

手術を頑張った自分へのご褒美として、手術前からこの店でラーメンを食べることを決めていたのだ。

しかし、店の前まで行って、今日は断念することに決める。

というのも、土曜の夜ということもあり並んでいるからだ。

体調が万全なら並んで食べてもよかったが、今は目が染みてつらいので、さすがに並んでまで食べる気がしない。

というか、目を開けているのが辛すぎる・・・。

こんな状態ではラーメンは食べられない。。

ラーメンはあきめて、恵比寿駅に向かう。

山の手線ならすぐに乗れたが、湘南新宿ラインを待つことにした。

というのも、本当に目の染みがすごくて、品川駅で乗り換えをする気にはなれなかったからだ。

電車の乗り換えをする気にならないくらい、今まで経験をしたことがないような目の染みだった。

そして、それはすごく辛かった。

湘南新宿ラインなら1本で乗り換えなしで帰ることができる。

19時、僕は恵比寿駅のホームで電車を待ちながら3つ目の目薬を差す。

角膜保護ドライアイ対策の目薬だ。

目薬を差すと、目の染みがちょっとだけ落ち着く。

僕は辺りを見渡す。

駅の照明がいつもよりぼやけて見える。

「これがカウンセリングの時に言っていたハロー・グレアという現象か・・・。」と僕は思う。

ハロー・グレアとは夜間に光がにじんで見えたり、まぶしく感じる現象だ。

そして、僕はホームの向かいにある看板広告を見る。

そして、自分の視力が少し回復していることに気づく。

というのも、今まで裸眼では見えなかった看板広告の文字が見えるからだ。

おそらく、この時点で視力が0.8前後まで回復しているのではないか?

3つ目の目薬を差してから10分後。

また、目が染みてきた。

そして、光がまぶしすぎる。だから、目を開けているのが辛い。

19時11分、湘南新宿ラインに乗る。

それほど混んではなかったが、座ることはできなかった。

この湘南新宿ラインは最悪だった。

なぜなら、横揺れがすごいのだ。電車というよりフェリーだ。。。

「素人が運転しているの?線路から外れちゃうじゃない?」と思ってしまうくらい雑な運転だった。

ただでさえ、レーシック手術後で目が染みてつらいのに、この横揺れ・・・。

「ついてないなぁ〜・・・」と僕は思う。

でも、ラッキーだったのが武蔵小杉駅で座れたこと。

それでも電車の横揺れはすごく感じ、まるで嵐の中、フェリーに乗っているような感覚になる。

そして、車内の蛍光灯がハロー・グレアでまぶしすぎる。

僕は目を閉じる。

そして、寝てしまおうと思う。

しかし、目に染みがあって眠くはならず、最寄りの駅に到着する。

空腹感はあったので、駅前のラーメン屋に行こうかとも思ったが、あまりにも目が染みたので、スーパーで弁当を買って帰ることにする。

このスーパーがまた最悪で、まぶしすぎる。

東日本大震災後にあらゆる店でやっている節電なんて一切お構いなしという感じだ。

しかも、LED電球を使っているのか、白い光がまぶしすぎる。

もう、目を開けていられない。

僕は弁当を選ぶ間も、レジに並ぶ間も目を閉じたり開けたりを繰り返していた。

普段は駅からバスに乗って帰るが、今日はもうそんな体力は残っていない。。

バスの車内ってそれほどまぶしくないが、それさえも耐えられる自信は僕にはなかった。

だから、タクシーに乗って帰ることにする。

タクシーの中は暗いので、さっき立ち寄ったスーパーに比べると天国だ。

タクシーから外を眺めると、電灯や対向車のライトがハロー・グレアしていることに気づく。

そして、やっと帰宅。

これからレーシック手術をする人は、手術当日はサングラスを持っていくことをオススメします。

というのも、手術後当日は光が普段の2〜3倍まぶしく感じるからです。

僕は電車に乗っている時に「サングラスを持ってくればよかった・・・」と後悔しましたからね。

レーシック手術日はサングラスはマストアイテムです。しかも、できるだけ大きなサングラスを持っていくことをオススメします。

» 次の記事:レーシック手術が終わり、自宅へ帰宅してから寝るまで

« 前の記事:レーシック手術直後から神戸クリニックを出るまで