新聞とストレッチと眼鏡、メガネってホント不便・・・

新聞とストレッチと眼鏡、メガネってホント不便・・・

とうとうこの日がやってきました。

今日は神戸クリニックで適応検査の日です。

そして、はじめて東京広尾にある神戸クリニックに出向く日でもあります。

そんなわけで、今日は朝からいつもとちょっと雰囲気が違います。

僕は少し緊張しているかもしれません。

というのも、今日の適応検査の結果次第で、僕がアイレーシックで視力回復できるかどうかが決まるからです。

神戸クリニックのスタッフさんが言うように、5人に1人、つまり20%の人は適応検査に落ちてアイレーシックをしたくてもできないという事実があります。

僕はその20%に入ってしまうのか?それとも、80%に入ることができるのか?

今日はそれが決まる日です。

そんなわけで、毎朝やっているストレッチと筋トレにも自然と力が入ります。

そうなんです!僕は毎朝、軽い朝食を食べてから、新聞を読みながら60分〜75分ほどストレッチングと筋力トレーニングをします。

1年ほど前からはじめた習慣です。

最初は「ただ椅子に座って新聞を読むのは時間がもったいないな・・・」と思い、ヨガ的なストレッチをしながら読むようになりました。

ほんの朝の30分の習慣でした。

しかし、徐々にストレッチのメニューが増えてきました。

そして、自分の体重を負荷に使う自重系筋トレもメニューに加わりました。

自重系筋トレとは、腹筋・背筋・腕立て・スクワットなどです。

今となっては、全メニューを行うのに75分はかかってしまいます。

終わった頃には汗だくになるほどです。

当然ですが、視力が悪い僕は眼鏡(メガネ)を掛けながら、ストレッチと筋トレをします。

体が温まってきて汗が出てくると、メガネが曇って新聞が読みにくくなります。

腕立てや腹筋、背筋をしながら新聞を読んでいると、顔の肌にメガネのレンズが当たり、レンズが汗であぶらっぽく汚れます。

新聞を読み終わった後は、レンズが汚れたメガネをTシャツで拭いてきれいにします。レンズクリーナー的なものは持っていないので。。

自宅で軽い運動をする人って多いと思います。

ヨガをやったり、筋トレをしたり、体を動かすゲームをしたりなどなど。

そんな時、メガネってホント、不便ですよね。。

肌に付けばレンズは汚れるし、激しく動きすぎると眼鏡自体がズレるし、汗をかけば白く曇るし・・・。

体を動かす時くらい、そういったものから自由になりたいものです。

だからといって、そのためだけにワンデーのコンタクトをする気にもなりません。コストもかかりますし。

でも、今日の適応検査を通れば、明日はアイレーシックの手術です。

そして、僕はメガネから解放されるのです。

もう「メガネ君」とは呼ばせません!(呼ばれたことはないですが・・)

» 次の記事:いざ!神戸クリニックへ適応検査を受けに出発

« 前の記事:人生最後のコンタクトレンズ〜明日から適応検査前のコンタクト未使用期間