レーシック手術後29日目、車の運転中に対向車のライトが少しハロー・グレアする

レーシック手術後29日目、車の運転中に対向車のライトが少しハロー・グレアする

レーシック手術後29日目。

今日は車で出かけたのですが、夜、対向車のライトがちょっとまぶしく感じましたね。

まだ、ハロー・グレア現象が続いているようです。

ハロー・グレアとは夜間に光がにじんで見えたり、まぶしく感じる現象です。

といっても、運転しずらいとかはなく、なんとなくレーシック手術前よりもちょっとまぶしく感じる程度です。

信号の赤・黄色・緑の光や電光看板などは、コントラストがはっきりくっきりと見えますね。

路上の電灯は以前よりも少し光が広がって見えますが、これも誤差の範囲という感じで、特に運転しずらいとかはありません。

明日の1ヶ月検診でハロー・グレアについても相談してみようと思います。

というか、6月11日にレーシックの手術をしたので、明日でやっと1ヶ月ですね。

今、僕のレーシックに関する問題としては、

  1. 左目だけで新聞を見ると、文字が少しにじんで見える

  2. 車を運転中に対向車のライトがちょっとまぶしく感じる

  3. たまに、朝、目が覚めた時にちょっとだけ目が乾いた感じがする

の3点ですね。

でも、3番目の目の乾きはもしかしたら、ここ最近の猛暑のせいかもしれません。

なぜなら、寝ている間が一番汗をかくのに水分補給をしていないので、体全体から水分が奪われるからです。

意外と知られていないのですが、寝ている間ってすごく汗をかいているんですよね。

なのに、寝ているから水分補給ができません。

だから、睡眠時間を増やすだけで、体重が減る人もいるくらいです。

朝起きると、喉が渇いて、何か飲みたくなりますよね。

そんな感じで、僕の目も単に水分不足でちょっとだけ乾いているように感じているだけなのかな?とも思いますね。

まぁ、明日の1ヶ月検診で医師に相談してみよう。

» 次の記事:レーシック手術後30日目、1ヶ月検診で乱視が原因で視力低下

« 前の記事:レーシック手術後28日目、やはり左目だけ文字が少しにじんで見える


手動ガス圧接技量資格検定 手動ガス圧接技量資格検定の資格試験情報

1週間で3キロ痩せたい