レーシック手術後17日目、猛暑の夏の前にレーシックして良かったと思う

レーシック手術後17日目、猛暑の夏の前にレーシックして良かったと思う

レーシック手術後17日目。

今日は朝起きた時点で部屋の温度計が30度に・・・。

そして、朝8時には31度。

10時には32度。

11時には33度に・・・。

もう、暑すぎます。

室内熱中症になってしまうかも。。

なぜ、こんな時に限って、僕の部屋のエアコンは故障しているのだろうか。。。

何もしなくても暑さで汗が出るので、体力はどんどん消耗する。

ちょっとストレッチや筋トレをすれば、汗だくだ。

でも、ふと思う。

レーシックをやっといて良かった!」と。

なぜなら、レーシックをやっていなければ、この暑い部屋の中でメガネをかけて過ごさなければならない。

何もしなくても汗が出てくる猛暑の中、メガネなんてしていたら、レンズは汗で汚れるし、メガネ自体も汗でよごれ、ベトベトしてズレやすくなる。

というか、この暑い中、顔にメガネという物体を乗せなくてよいというのは、かなり精神的にラクだ。

猛暑の夏の前にレーシックで視力回復しておいて良かった!」とふと思いましたね。

» 次の記事:レーシック手術後18日目、朝から偏頭痛の予兆・・・文字がにじむ

« 前の記事:レーシック手術後16日目、術後3回目のダンスレッスン