レーシック手術後15日目、ドライアイ対策の目薬を使い尽くす

レーシック手術後15日目、ドライアイ対策の目薬を使い尽くす

レーシック手術後15日目。

昨日は自分的にはけっこう飲んだ方なんだけど、6時に目が覚める。

朝、目薬を指そうと思ったら、昨日の「ベガモックス(感染予防の目薬)」に続き、「ヒアロンサン0.1(角膜保護ドライアイ対策の目薬)」がなくなっていた。

これで、今日から目薬は「DEX0.1(炎症予防の目薬)」だけになる。

あとは、眼の乾きを感じた時には1週間検診の時にもらった「ソフトサンティア」という目薬を指すだけ。

でも、この目薬の寿命は開封後10日という短さ。それに気を付けないと。

ただ、さすがに術後15日もたっているので、目の乾きはほとんど感じなくなった。

感じるとしても、朝起きた時だけ。

それも微妙に乾いている感じ。

目薬が3種類から1種類になってうれしいというのもあるが、ちょっと不安も感じる。

「1種類だけで大丈夫かな??」みたいな。

いずれにせよ、今日から1種類の目薬を1日4回の生活だ。

早く術後1ヶ月になってほしいなぁ〜。

» 次の記事:レーシック手術後16日目、術後3回目のダンスレッスン

« 前の記事:レーシック手術後14日目、感染予防の目薬を使い尽くす、ダンスレッスン、術後初の飲み会


栃木県 貸切風呂がある温泉旅館・宿 栃木県の貸切風呂がある温泉宿を紹介

エステ 小顔