レーシック手術後14日目、感染予防の目薬を使い尽くす、ダンスレッスン、術後初の飲み会

レーシック手術後14日目、感染予防の目薬を使い尽くす、ダンスレッスン、術後初の飲み会

レーシック手術後14日目。

今日は6時45分頃に目が覚める。

朝から猛烈に暑い。。。

でも、目がちょっと乾いている。

朝食後、目薬を差そうと思ったら、「ベガモックス(感染予防の目薬)」の中身がなくなったいた。

最初は「あまりの暑さで中身が蒸発した!?」とか思ったが、単純に全部使ってしまったらしい。

これで、今日から目薬は2種類になる。

「DEX0.1(炎症予防の目薬)」「ヒアロンサン0.1(角膜保護ドライアイ対策の目薬)」だ。

この2種類の目薬もだいぶ中身がなくなってきた。

「今日から感染予防の目薬がなくて大丈夫かな??」とちょっと不安になる。

というのも、あまりの暑さで普通に仕事しているだけで、ジワッと汗が出てくるからだ。

今日の僕の部屋は8時台に31度になり、10時台には32度になり、11時台には33度になった。

はやく、エアコンを修理しなくては・・・。

そして、今日はレーシック手術後、2回目のダンスレッスンへ。

今回も目に汗が入らないように気を付ける。

この気温なので、汗はどう考えても出てしまうので、出た汗が目に入らないことに焦点を絞る。

体用と顔用の2種類のタオルを持っていって、顔用のタオルで何度もやさしく顔を拭きながらレッスンする。

レッスン後、レーシック手術後、初の飲み会で居酒屋に。

神戸クリニックからもらった「術後生活の注意事項」というプリントには飲酒・タバコについて次のようにある。

○手術当日
飲酒・タバコは控えてください。目の乾燥と炎症を引き起こすことがあります。

○術後1〜6日目
飲酒・タバコははできれば控えてください。どうしても必要な場合はLASIKは翌日、EPI-LASIK・PRK・LASEKは3日目以降から。飲酒・タバコにより目の炎症を引き起こす可能性がありますので、この期間は量を控えめにしてください。

○術後7日目〜
制限はありません。

僕は今日でレーシック手術後14日目、つまり2週間がたったので、飲酒・タバコは制限ないのだけれども、どうしてもタバコの煙が目に入るのは怖いので、喫煙している人には「申し訳ないけど、僕からちょっと離れたところで吸ってね。」と言う。

汗が目に入るのがダメなら、タバコの煙もダメなような気がしてならない。

やっぱり、目の炎症とかって怖いですからね。

1ヶ月検診が終わるまでは、慎重にいこう。

何かあってから慌てても遅いので。

っていうか、中ジョッキのビールを4〜5杯も飲んでしまった。。

» 次の記事:レーシック手術後15日目、ドライアイ対策の目薬を使い尽くす

« 前の記事:レーシック手術後13日目、術後はじめての映画(DVD)鑑賞