レーシック手術後8日目、メガネの位置を直すクセが治らない

レーシック手術後8日目、メガネの位置を直すクセが治らない

レーシック手術後8日目。

昨日は22時に寝たが、今日は7時に目が覚める。

9時間睡眠。

どうやら、最近の僕の体は睡眠を必要としているようだ。

7時に目が覚めたが、なぜか布団から起きあがれない。

前日に久しぶりにビールを飲んだからか?

たかだか、350mlの缶ビール1本だけど。

僕は前日にアルコールを飲むと、翌日起きられなかったり、二度寝する傾向がある。

布団に横になりながら、ダラダラとテレビを観て、7時30分に起きあがる。

はやり、目の乾きを感じる。

僕は朝食を食べ、目薬を差し、新聞を読みながらストレッチと筋トレをする。

昨日の気持ち悪さはもうなくなっていた。

僕は昨日の分も含めて、念入りにストレッチと筋トレをする。

今日は蒸し暑く、終わった頃には汗だくだ。

シャワーを浴びて、髪の毛をシャンプーする。

シャワーから出た後、ドライヤーで髪を乾かしながら、鏡で自分の眼を見る。

もう、右目の白目の内出血はかなり治っている。

というか、金曜日の1週間検診の時には、だいぶ治っていた。

受付のお姉さんに「目の内出血がだいぶひきましたね!」と言われたことを思い出す。

レーシックの適応検査や手術で仕事がだいぶ遅れていたので、今日は休日返上で仕事をすることにする。

もう、パソコン画面を見ることに違和感はない。

手術前と同じような感覚だ。

でも、意識して1時間に1回は窓から遠くを眺めるようにする。

はるか昔の狩猟時代、人類は広大な荒野の中、遠くを見て獲物を探すのが一般的だった。

しかし、今の時代、パソコンやスマートフォンといったツールを使い、近距離で文字を読む時間が圧倒的に増えた。

だからこそ、遠くを見る習慣をつけることは大切だと思う。

それは、狩猟時代から人間のDNAに組み込まれた行為なのだ。

このDNAに反した行動をすると、つまり、近距離ばかり見ていると、視力に影響が出てくる。

ちなみに、僕が目が悪くなったきっかけは、中2の時にドラクエ2にハマったせいだ。

暇さえあれば、夜遅くまでテレビでゲームばかりしていた・・。

それにしても、まだ僕は自分が裸眼で目がよく見えることに慣れていないようだ。

僕はレーシック手術前、仕事中によくメガネの位置を手で調整していた。

そのせいか、今でも仕事をしているとこの仕草が出てしまう。

この前なんか、夜、布団に入って「さぁ、寝るか」と思った瞬間にメガネをとろうとする仕草をしてしまった・・・。

正直、これには自分でもビックリした。。

まるで、階段がもう一段あると思って歩いていたら、もう終わっていた時みたいな・・・。

まるで、から揚げがまだ1個残っていたと思っていたのに、お皿が空になっていた時みたいな・・・。

この仕草はいつなくなるのだろうか・・・?

» 次の記事:レーシック手術後9日目、術後はじめてのダンスのレッスン(スポーツ)

« 前の記事:レーシック手術後7日目、車で美容院に、術後初のアルコール


英語学習の通信講座 英語教材ヒアリングマラソンの体験談

ウィスキー ラベル